令和3年9月24日/大阪府

2022.8.8

【職種】
塗装工事
【負傷部位】
頚部、頭部
【労災発生状況】
令和3年9月24日午後4時頃、新築工事現場にて共用廊下の塗装工事を行っていた。4階から3階にかけての階段の天井から壁の塗装作業中、高い位置の作業のため踏み台(高さ約90cm)に乗り、右手に持ったガンで塗料の吹付を行い、反対側の塗装をするために体の向きを変えようと一度踏み台から降りるため右足をおろした際に、片面にしかステップがない踏み台なことを失念し、ステップがない方に足をおろしてしまったためバランスを崩しそのまま頭部からコンクリ製階段に転落しその勢いで頚部を負傷した。その後仕事を中断し病院を受診、そのまま自宅近くの病院へ当日中に転医し入院した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから2306日目に大阪府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄