令和3年10月22日/京都府

2022.8.29

【職種】
電気、配管、空調設備、住宅設備工事
【負傷部位】
両足、主にひざ裏
【労災発生状況】
令和3年10月22日午前9時30分頃、戸建改修工事現場にて、エアコン工事の際、中2階の屋根上にある既存の室外機を取り外すため屋根にかけたスライダー梯子を上っていたところ、地上4~5mあたりでバランスを崩して転落し途中で両足がスライダー梯子に挟まったため頭を下にして地面の手前で止まり宙吊りになったことにより両足、主にひざ裏を負傷した。その後痛みをこらえて終了まで作業を行ってから病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから332日目に京都府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄