令和3年10月28日/神奈川県

2022.9.1

【職種】
屋根、とび、型枠コンクリート、鉄筋、耐震工事
【負傷部位】
腰、左肩、首
【労災発生状況】
令和3年10月28日、午前8時頃から始まる予定の倉庫増築工事に向かうため午前5時55分頃に自宅を出てマンションの駐車場に向かっていたところ、1階と2階を結ぶ階段の途中で足を滑らせて約2mの高さを転落し、コンクリートの階段と地面に全身を強打して腰、左肩、首を負傷した。その後は痛みをこらえて現場に向かったが仕事にならず、現場では仕事を切り上げて他の作業員が仕事を終えるのを待って一緒に帰宅し様子を見ていたが、耐えがたくなったため自宅に救急車を呼んで搬送された。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから28日目に神奈川県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄