令和3年11月1日/佐賀県

2022.9.5

【職種】
土木工事、建築工事
【負傷部位】
全身強打、主に頭部、顔面裂傷、左手首骨折
【労災発生状況】
令和3年11月1日午前8時30分頃、会社改修工事現場にて外構工事の現場管理を行っていた。雨どい、外壁作業の連絡のため、高さ1.8mの脚立を設置し、脚立をのぼっている最中、高さ約1mの位置にいた際に脚立の足が軟弱土にはまってしまいバランスを崩しそのまま脚立ごと前へ転倒、脚立を設置した地面より約20cm下がったコンクリート地面に全身を強打し主に左手首、顔から頭部にかけてを負傷した。その後仕事を中断し病院へ救急搬送され受診、出張のための住まいから近い病院を紹介いただき翌日に受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから972日目に佐賀県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄