令和3年11月3日/福岡県

2022.9.6

【職種】
大工工事
【負傷部位】
左手、顔、左半身、全身
【労災発生状況】
令和3年11月3日午後2時00分頃、個人住宅減築改修工事の現場にて、大工工事に必要な材料(木材など、長さ約240cm)を両手で抱えて持ち上げ、作業場所まで移動していたところ、移動途中にあった段差(今いる場所よりも約20cm程度低い)に差し掛かった際、持っていた材料のせいで視界が悪く段差に気が付けずに左足を踏み外して転倒・転落、地面に落ちる際に左手、顔、左半身、全身を強打してしまい、左手、顔、左半身、全身を負傷した。その後は仕事を切り上げて、当日病院にて受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから3036日目に福岡県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄