令和3年11月10日/埼玉県

2022.9.12

【職種】
内装工事、現場管理
【負傷部位】
右半身を強打、右腕開放骨折
【労災発生状況】
令和3年11月10日午後1時45分頃、ビル4階テナント区画間防火壁設置工事現場にて、天井の開口部作成のための粉塵飛散防止用養生フィルムの整備作業を行っていた。天井(高さ約3m)と養生フィルムの間に隙間があったため、高さ約1.4mの可搬式作業台にのり、両手で目張りを行おうとした際に、身を乗り出しすぎたせいかバランスを崩しそのまま持っていた養生フィルム支柱とともに作業台ごと転倒、右半身、主に右腕を床に強打し負傷した。その後大学病院へ救急搬送された。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから176日目に埼玉県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄