令和3年11月16日/東京都

2022.9.15

【職種】
大工工事
【負傷部位】
右手
【労災発生状況】
令和3年11月16日午前11時10分頃、個人住宅新築工事の現場にて、工事に必要な材料(長さ約400cm、重さ約20kgの木材)を他の作業員と一緒に二人で持って(自分が前方側、相手が後方側)運び入れていたところ、最後に高いところに乗せようと全身に力を入れた際、狭い場所で足場も凹凸があったためか、ふらついて体勢を崩してしまい、よろけた時に自身の右手を既に設置してあった縦軸の足場材にぶつけてしまい、木材と足場材に挟まれた右手を負傷した。その後は仕事を切り上げて自宅に帰り、湿布や氷で冷やして様子を見たが腫れや痛みが引かず、翌日病院にて受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから2003日目に東京都で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄