令和3年11月24日/埼玉県

2022.9.21

【職種】
型枠解体工事
【負傷部位】
右手、右半身、全身
【労災発生状況】
令和3年11月24日午後4時00分頃、小学校改築工事の現場にて脚立(地面からの高さ約150cmの位置)に跨って乗って、インパクトドライバーを使ってピーコン取りの作業を続けていたところ、体勢を変えようとした時に身を乗り出しすぎてしまったのかバランスを崩し、コンクリート製の地面に脚立と一緒に落下、体を地面と脚立に強打した際に右手、右半身、全身を負傷した。その日は仕事終了まで待機して休み、帰宅後は冷やして様子を見たが痛みが引かず、令和3年11月25日に接骨院にて受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから156日目に埼玉県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄