令和3年12月9日/東京都

2022.9.29

【職種】
型枠コンクリート工事
【負傷部位】
右膝(お皿骨折)
【労災発生状況】
令和3年12月9日午後4時頃、資材センターにて、桟木を1束100本になるよう束ね番線で縛って整理する作業中、積み上げた桟木の束の横を通った時、出っ張った桟木(約50×25㎜、出ていた長さ約500㎜)に右足がつまずき前方に転倒して地面に置いてあったバタ角(木材、約90㎜角、長さ約1000㎜)の角に右膝を強打したため負傷した。その後作業を中断し休憩してから帰宅したものの痛みと腫れがひどくなったため当日の夜救急病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから876日目に東京都で発生した労災)

※労災申請事例は、給付申請の内容を掲載しており、当該事例において労災認定を保証するものではありません。

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄