令和3年12月21日/栃木県

2022.10.6

【職種】
建築工事
【負傷部位】
左足かかと
【労災発生状況】
令和3年12月21日午前9時30分頃、建物内にあるオフィス新築工事現場で使用する資材の荷降ろし作業中、トラックの荷台上で振り返った時、ちょうど別の作業員が荷台から鉄骨材(梁 150×250×6×9×3000㎜)を降ろそうとしてクレーンで一旦持ち上げたところで鉄骨材がでん部に当たり危険を感じたため飛び降りてアスファルト地面に着地した際、左足かかとに全体重がかかったことにより負傷した。その後作業を中断して病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1604日目に栃木県で発生した労災)

※労災申請事例は、給付申請の内容を掲載しており、当該事例において労災認定を保証するものではありません。

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄