令和4年4月12日/大阪府

2022.12.22

【職種】
土木、建築、舗装工事
【負傷部位】
右手人差し指
【労災発生状況】
令和4年4月12日午後6時頃、ガス本復旧工事現場で使用した資材の片付け作業を倉庫にて行っていた。使用工具であるつるはしの柄が折れてしまったため、倉庫内にある刃がダメになっているつるはしの柄と交換しようと、倉庫内にあったつるはしの頭部(金具部分)を他の作業員に支えてもらい、自身の持った大ハンマー(重さ約15kg)でつるはしの頭部を叩いていたところ、叩いた衝撃でつるはしの頭部が柄を軸にして回転するように自身のハンマーに向かって動き、ハンマーの柄とつるはしの頭部の間に右手人差指を挟み負傷した。その後冷やしたり湿布を貼るなどして様子をみるもよくならないため、4月18日に整形外科を受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから986日目に大阪府で発生した労災)

※労災申請事例は、給付申請の内容を掲載しており、当該事例において労災認定を保証するものではありません。

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄