令和4年7月25日/兵庫県

2023.8.1

【職種】
土木工事、管工事、重機オペレーター
【負傷部位】
右肘
【労災発生状況】
令和4年7月25日午後3時頃、屋上で設備基礎新設工事における型枠鉄筋作業中、配管と配管の間をくぐって移動していたところ、配管(直径約300㎜)に足を引っ掛けて前方に転倒し右手をコンクリート地面に強く着いたため右肘に衝撃音がして痛みが走り右肘を負傷した。その後痛みをこらえて当日の作業を終了まで行ってから病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから143日目に兵庫県で発生した労災)

※労災申請事例は、給付申請の内容を掲載しており、当該事例において労災認定を保証するものではありません。

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄