大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

タイル・レンガ・ブロック工事

【負傷部位】

左脇腹

【労災発生状況】

平成29年3月23日午前9時50分頃、外壁工事現場にて、工事で使用する部材を足場に荷揚げしていたところ、資材置場から部材のタイルの入った箱(大きさ約30×30×15cm、重さ約15kg)を両手で抱え持って足場に運んでいた際に、途中で土の地面に足を取られて転倒し前にあった鉄の足場(高さ約60cm)にわき腹を強打し負傷した。その日は仕事を切り上げ、病院にて受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1388日目に大阪府で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

電気工事

【負傷部位】

右鎖骨及び左足ひざ下

【労災発生状況】

平成29年3月23日、ポンプ場での電気工事を終え帰宅するため午後7時頃バイクで出て自宅に向かって走行中、午後7時30分頃バイクの荷台がぐらついていることが気になり振り返ったところバランスを崩してポールに追突したため右鎖骨及び左足ひざ下を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから204日目に大阪府で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

サイン工事

【負傷部位】

右手のひら

【労災発生状況】

平成29年3月21日、午前9時より作業場において現場に設置する看板の作成を行っていた。午後1時40分頃、左手にカッターを持ちながら床の物を持ち上げたとき、腰袋に取り付けてあったメジャーの紐に引っかかり、その拍子にカッターの刃が出て右手のひらを切り負傷した。その後仕事は切り上げ病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから355日目に愛知県で発生した労災)

北海道 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事、外壁工事

【負傷部位】

左手親指

【労災発生状況】

平成29年3月21日、午前8時より現場に設置するダンススタジオ小道具の作成を行っていた。午前10時頃、ついたての作成を行なっていたが、釘打ち機を使用して下地にパネルを打ち付けていた際に誤って左手親指に釘が当たり、負傷した。その後仕事は切り上げ病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから245日目に北海道で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

とび工事

【負傷部位】

【労災発生状況】

平成29年3月21日、午前8時30分より工場新築工事に従事していた。午前10時頃、胴縁の取り付け作業をしていたが、足場の上から1m位下の地面に飛び降り、着地した際に膝に痛みを感じ、負傷した。その日は仕事を終えてから病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1428日目に大阪府で発生した労災)

千葉県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左踵

【労災発生状況】

平成29年3月20日午前8時10分頃、新築工事現場にて、室内2階(高さ約3M)に2連梯子(全長約4M)を使って部材の荷揚げをしていたところ、部材を置いて2階から1階に降りようと梯子に左足をかけた際に2連梯子のロックがはずれ、急に梯子が縮みそのまま梯子ごと落下し、左踵をベニヤの地面に強打した。その後は仕事を切り上げ病院にて受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから354日目に千葉県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

空調据付工事

【負傷部位】

左手中指

【労災発生状況】

平成29年3月16日午前9時45分頃、病院にて、7階の空調機洗浄整備工事の際、床養生作業中、右手にカッターナイフを持ち左手で養生シートを持ってシートの内側から左上に向かって切っていたところ、誤ってカッターナイフの刃が勢いよく左手に接触したため左手中指を負傷した。その後仕事を中断し病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1065日目に大阪府で発生した労災)

千葉県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

内装仕上工事

【負傷部位】

右手首、右ひざ、腰

【労災発生状況】

平成29年3月16日、午前8時30分より床工事に従事していた。午後5時30分頃作業が終了し、近くの駐車場へ道具箱(約15kg)を右腕にかかえて運んでいた際、途中の道路上でつまずきバランスを崩し転倒、右手、右ひざ、腰を強打し負傷した。様子を見ていたがよくならないので3月18日に整骨院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから947日目に千葉県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左手首

【労災発生状況】

平成29年3月16日、午前9時より住宅新築工事に従事していた。午後2時30分頃、一階玄関ポーチの木製デッキの根太掛けをアンカーボルトで固定する作業を行なっていたが、その際アンカーボルトの先端の金具をハンマーで打ち込んだところ先端の金具の破片が飛んできて左手首に刺さり、負傷した。3月17日に病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから26日目に大阪府で発生した労災)

東京都 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

電気工事

【負傷部位】

左手薬指

【労災発生状況】

平成29年3月16日、午前8時30分より消防設備工事に従事していた。午後5時5分頃、消防車内で通信用アンテナケーブルを配線し、カッターナイフでケーブルの被覆剥き作業を行っていたが、カッターナイフの刃が折れ、その反動からカッタナイフで左手薬指を切ってしまい負傷した。その後仕事は切り上げ病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから426日目に東京都で発生した労災)