岡山県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.5.17

【職種】
 建築工事
【負傷部位】
 背骨
【労災発生状況】
 平成30年10月2日午前10時50分頃、工場にて、1階プラットホームで、工場新築工事における外壁工事の押出成形板建込み作業中、別の作業員2名がベビーホイストで押出成形板を吊り上げていた近くで高所作業車の車輪に養生テープを巻こうとしていたところ、ベビーホイストの吊り金具が外れたため押出成形板(3350×440×60㎜、重さ106kg)が地上約2.5~3mから落下し頭部から背中にかけてあたったことにより背骨を負傷した。その後作業を中断して病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから349日目に岡山県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄