兵庫県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.6.26

【職種】
 とび工事
【負傷部位】
 背中
【労災発生状況】
 平成30年12月1日午後4時頃、寺改修工事にて出た不用材をトラックに乗せ倉庫まで運んだ後の荷降ろし作業の際、酸素ビン(ガス溶接で使用するもの。鉄製、高さ約120㎝、約80㎏)を他の作業員がトラックの荷台の端まで運び、荷台 (高さ1m弱)の端から、酸素ビンを斜めに滑らせるように地面におろす際、自身が地上で受け取ろうとしたところ、革手袋をした手が少し滑った為に重みが背中にかかり、背中に息が止まるほどの激痛が走り、負傷した。当日はそのまま最後まで作業を終え、数日間様子を見るも痛みが一向に引かないため病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから109日目に兵庫県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄