長崎県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.7.10

【職種】
 溶接工事
【負傷部位】
 肺
【労災発生状況】
 平成30年12月17日午前8時から、事業所にて、50000KT補修工事の際、5万klフローティングタンク内のシングルデッキの下で溶接及びガウジング作業中、直径40m×高さ1.8mの狭い場所でベース板の溶接欠陥部を除去するためにアーク熱で溶融した金属をコンプレッサーを使用して圧縮空気を送り連続的に吹き飛ばしていたところ、粉じんが舞うなかでの作業につき午後2時頃から息苦しくなり呼吸時の不快な感覚を覚え呼吸困難になった。平成30年12月17日から平成30年12月27日午前8時から午後5時まで(休憩時間午前10時から午前10時30分、午前12時から午後1時、午後3時から午後3時30分)、同じ作業をしていたところ次第に息苦しさと呼吸困難の症状がひどくなったため平成30年12月27日予定より1日早く帰宅して平成30年12月28日病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから573日目に長崎県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄