広島県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.7.10

【職種】
 鉄筋工事
【負傷部位】
 右足 左手
【労災発生状況】
 平成30年12月17日午前11時55分頃、工場にて、平成30年12月19日に大学キャンパス外構工事で使用する予定の鉄筋を加工していたところ、作業が一区切りつき昼休憩に入ると同時に手洗いに向かっていた際に、急いでいたため安全通路を通らず近道として鉄筋の束が並べられたところを通ってしまい、途中で鉄筋束(直径約30cm、長さ約5m)同士の間(約10cm)に右足がはまりそのまま前方に転倒、右足と左手を負傷した。その後は昼食を取りながら様子を見ていたが、痛みが引かないため仕事を行わずに病院にて受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから98日目に広島県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄