大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2021.1.8

【職種】
 とび、型枠コンクリート、電気、通信工事
【負傷部位】
 熱中症
【労災発生状況】
 令和元年8月1日午前11時頃、マンション新築工事において、6階のコンクリートの打設工事で鉄筋の洗い作業を行なっていたが頭痛・立ちくらみ・めまいがしたので、1階で水分補給をし休憩をとって様子を見ていたが回復しないので一旦帰宅しその後病院で受診した。被災当日の服装は、長袖の空調風神服、半袖のアンダーシャツ、作業用長ズボン(綿100%)、安全長靴を着用し、ヘルメットにヘルメットバイザー着用し被っていたが日陰もなく直射日光が強かったので体感温度は80度くらいに感じた。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから108日目に大阪府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄