岡山県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2021.3.17

【職種】
 電気工事
【負傷部位】
 左脛
【労災発生状況】
 令和元年10月9日午前11時55分頃、工場排脱減圧減温装置電気工事現場にて、午後からの作業で使用するマークチューブ(直径5㎜、長さ約25㎜が10個程度連なっている)を選別しながら不要なチューブを捨てようとごみ置き場まで向かっていたところ、足元を注視していなかったため、コンクリートガラの山(高さ約30cm)に気づかずに躓いてしまい、転倒時にコンクリートガラへ左脛を打ち付け負傷した。その後仕事を切り上げ整形外科クリニックを受診するも傷が深かったために病院を紹介され、受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから251日目に岡山県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄