宮城県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2021.8.18

【職種】
 土木、建築、レンガ・タイル・ブロック、外構工事
【負傷部位】
 腰部
【労災発生状況】
 令和2年3月16日午前8時頃、住宅新築外構工事現場で使用するブロックをトラックに積み込む作業を元請の株式会社Sunエクステリアの資材置き場にて行っていた。自身の左側足元のパレット(高さ約15cm)の上に2段に積まれたブロック(1つ400mm×200㎜×125㎜、約12.6㎏)を両手に1つずつ持ち、体を右に捻って右側にあるトラック荷台(高さ約1m)の上にいる作業者の足元に積み込んでいたところ、作業を20回程度繰り返した疲れからかブロックを荷台まで持ち上げきれずトラックのあおりにブロックを当ててしまい、ブロックを落とさないように、また自身も倒れないように腰を右に捻ったまま踏ん張ったところ、腰部に痛みが走り負傷した。その後作業は行わず、現場の指示出しのみを行い、仕事終了後に病院が開いていなかったため、整骨院を受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから104日目に宮城県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄