兵庫県 【一人親方の労災保険特別加入】

2022.2.4

【職種】
外構工事
【負傷部位】
腰部
【労災発生状況】
令和2年11月9日午前9時30分頃、個人住宅外構工事の最中、ブロック塀を施工するため、敷地内の資材置き場に置いてあるコンクリートブロック(一つ辺りの重さ約9kg、縦約19cm、幅横10cm、長さ約39cm)を持ち上げて施工場所(資材置き場から約500cmほど離れている)まで運ぶ作業を繰り返していたところ、右手(ゴムの滑り止めが付いた手袋を着用していた)でコンクリートブロック一つを持って、施工場所に置こうと前屈みになった瞬間に腰に急激に痛みが走った。その後は仕事を切り上げて、当日病院にて受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1319日目に兵庫県で発生した労災)

※労災申請事例は、給付申請の内容を掲載しており、当該事例において労災認定を保証するものではありません。

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄