令和3年7月24日/三重県

2022.6.22

【職種】
土木、大工、左官、外壁、型枠コンクリート、配管、空調設備、機械器具設置、造園、レンガ・タイル・ブロック、解体工事
【負傷部位】
左手
【労災発生状況】
令和3年7月24日午後2時00分頃、発電所ソーラーパネル設置工事に伴う除草及び伐採作業の現場にて、藪の付近で除草作業を続けていたところ、藪の中にスズメバチの巣があることに気が付かず、そのままスズメハチの巣に接近してしまい、スズメバチの巣から約200cmほど離れた位置で、飛んできたスズメバチに左手(ナイロン製の手袋を着用していた)を刺されて左手を負傷、痛みで飛びのいた時に右手に持っていたノコギリを左手に接触させてしまい、さらに左手を負傷した。その後は仕事を切り上げて当日病院にて受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから19日目に三重県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄