令和3年7月27日/岐阜県

2022.6.23

【職種】
土木工事
【負傷部位】
左手
【労災発生状況】
令和3年7月27日午前9時40分頃、個人住宅一戸建て新築工事現場にて外構工事に伴う掘削作業を行っていた。重機を使用した掘削のため、掘削場所に立ち、重機オペレーターへの指示出し作業を行っていたところ、背にしていた約3m離れた施行中の建物の屋上(高さ約6m)から屋根板金に使用するため置かれていたトタン(幅約20cm、全長約4m、厚さ約2㎜)が滑り落ち、台風が近かったため建物周りに組まれた足場にメッシュシートがされておらず、そのまま落ちてきたトタンが自身左手に当たり負傷した。その後仕事を中断し病院を受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから3077日目に岐阜県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄