令和3年8月3日/沖縄県

2022.6.27

【職種】
大工、土木、重機オペレーター、水道設備、内装工事
【負傷部位】
左足、右手
【労災発生状況】
令和3年8月3日午前9時00分頃、個人住宅フェンス新設工事の現場にて作業を続けていたところ、約150cmの高さにある土手から斜面の下にある工具を取りに行くため移動しようとした際、補強等が不十分な土手だったので滑りやすなっており、約120cmの高さで左足を滑らせてバランスを崩したが、斜面だったためなのか左足(スニーカーを着用していた)を捻りながら体重が乗った状態で斜面を滑り落ちて左足を負傷して、滑り落ちた際に右手も強打して右手も負傷した。その後は救急車で搬送された。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから95日目に沖縄県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄