令和3年8月21日/千葉県

2022.7.12

【職種】
電気工事、家電設備設置工事
【負傷部位】
顔面、左膝
【労災発生状況】
令和3年8月21日午前9時30分頃、個人住宅エアコン取付工事にて、コンクリートの穴あけ作業を行っていたところ、脚立の約1m地点に立って真空引きポンプをつけたドリルで穴を開けていた際に、途中で壁の鉄筋に接触して真空ポンプが落下し、ドリルの刃がコンクリートに刺さったまま持ち手の方が回転して顔面に当たり負傷した。その後は意識を失い、気が付いた時には救急車で搬送されていたが、おそらく脚立からも転落して強打したのか左ひざも負傷していた。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1781日目に千葉県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄