令和3年8月28日/岡山県

2022.7.20

【職種】
とび工事
【負傷部位】
新型コロナウィルス感染症
【労災発生状況】
令和3年8月26日、マンション改修工事において足場組立作業を行ったが、発熱、全身の痛み、咳やだるさを感じたので8月28日に病院でPCR検査を受けた結果、コロナ陽性と判定され保健所からホテル療養の指示を受けた。9月4日までホテルで療養しその後自宅に帰宅し自宅療養をしていたが吐き気が止まらず9月6日から病院に通院し治療を受けている。なお上記の現場においてコロナの感染者がいたことがわかっている。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから120日目に岡山県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄