令和3年11月22日/兵庫県

2022.9.20

【職種】
電気工事
【負傷部位】
全身主に右肩、右足
【労災発生状況】
令和3年11月22日午前11時10分頃、会社倉庫にて分電盤の整備作業を行っていた。倉庫2階にある分電盤(約50cm×約100cm、厚さ約20cm、重さ約30kg)2枚を棚からホイストを使用して取り出そうとした際に吊り上げて棚から出てきた分電盤が勢いよく自身に向かってきたため避けようと咄嗟に後ろに下がり、既に床がないことがわかっていたので約2.5m下の1階へ飛び降りたところ、1階にあった単管パイプを組んだ棚や置かれたケーブル及び床の上に落ち、足から着地し、バランスを崩して背中から倒れ、全身主に右肩、右足を負傷した。その後救急搬送され病院を受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1286日目に兵庫県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄