京都府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

尾てい骨付近

【労災発生状況】

平成24年9月18日午前10時より、波板貼り作業を行っていた。脚立上(高さ1~1.5m)で波板を貼り、地面へ降りようとした際足を滑らせ落下し、尾てい骨付近を強打し負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから196日目に京都府で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

鉄筋工事

【負傷部位】

左足首

【労災発生状況】

平成24年9月7日午前8時より、現場にて作業をしていた。午前9時頃、鉄筋を運んでいる際に足元にあった発砲スチロール(高さ10cmほど)を不注意で踏んでしまい、崩れて転倒し足をひねってしまった。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから368日目に大阪府で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

とび工事

【負傷部位】

左第6肋骨骨折

【労災発生状況】

複数の現場から持ち帰った足場板などの資材を一旦土場に置いているが、平成24年9月7日、整理するために資材置き場に運んだ。午後1時30分頃、鋼製足場板(1.2m)3枚を脇に抱え30cm程の段差を降りた際に足元につる草があり、ひっかかってそのまま転倒した。転倒した際に持っていた足場板の上に落下・強打し肋骨を骨折した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから736日目に愛知県で発生した労災)

京都府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

電気工事

【負傷部位】

腰椎(ヘルニア)

【労災発生状況】

平成24年8月31日、住宅にて、引込容量増設に伴う引込配線入替工事をしていた。午後4時30分頃、2連はしご(長さ約5m重さ約12kg)を片付ける為に持ち上げた際、背中に痛みが走り腰を負傷した。

※普段より腰に工具を付けており、腰への負担も大きかった。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから87日目に京都府で発生した労災)

岐阜県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

土木工事

【負傷部位】

腰椎4番5番 椎間板ヘルニア

【労災発生状況】

土木工事に伴なう資材の運搬の為ダンプを毎日長時間運転している(砕石や残土、コンガラを運搬)。運転中は体を動かす事が難しくずっと同じ姿勢でいる事と、中腰になりスコップにてダンプ荷台に残った重い泥や残土を落とす作業・ボディの掃除や整備も行う為、腰への負担が蓄積され、平成24年8月20日午前8時55分頃に腰の痛みが激しくなってしまった。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから81日目に岐阜県で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

建築工事

【負傷部位】

熱中症

【労災発生状況】

平成24年8月4日午前8時より、作業所内で折板を運搬及び屋根葺き作業をしていた。折板屋根上、30~50mの距離を19名にて折板(60m・350㎏)の運搬をしていたが、午後2時30分頃には気温も約35℃まで上昇し照り返しも強く、熱中症になってしまった。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから12日目に愛知県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

建築工事

【負傷部位】

右胸軟骨骨折

【労災発生状況】

平成24年8月3日午前8時より、新築一戸建て建築現場にてサイディング工事を行っていた。午後2時35分頃、足場から降りている際に足を滑らせて右側に傾き落下してしまった。下には材料(外壁のサイディング材料)が高さ50cmほど積み上げてあったが、その上に落ち右胸を強打し負傷してしまった。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから28日目に大阪府で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

石工事

【負傷部位】

胸部挫傷

【労災発生状況】

平成24年7月30日外構擁壁石積み作業中、仮積みした石の位置調整をしていた時、仮積みしていた石が倒れて、胸部にあたり挫傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから10日目に愛知県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

 

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左足の踝

【労災発生状況】

平成24年7月28日午前8時より、新築一戸建て建築現場にて作業していた。午後2時40分頃、1階の床の断熱材を入れていた際、踏み外して断熱材とともに基礎部分に落ち、断熱材の角にあたってひねった状態で着地した為、左足の踝部分を骨折した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから100日目に大阪府で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

防水工事

【負傷部位】

右手の甲・骨折

【労災発生状況】

平成24年7月16日、午前8時より一戸建て新築工事現場にて、コーキング打設工事をしていた。午前9時頃、単管足場をコーキング材料(6リットル)を持って移動中、バランスを崩し足を踏み外し滑り落ち、足場のパイプに右手の甲を打付け負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから447日目に大阪府で発生した労災)