令和3年8月20日/大阪府

2022.7.11

【職種】
建築工事、配管工事
【負傷部位】
熱中症、右ひざ
【労災発生状況】
令和3年8月20日、工場の配管工事において、長袖シャツ、半袖ポロシャツ、空調服、作業ズボン、ヘルメット、安全靴を着用し午前8時頃お茶を飲んで水分補給をしてから屋内での配管取付作業に従事していた。午前9時頃蒸し暑かったためか吐き気、手足のしびれ、体のだるさを感じたのでトイレに行こうとしたところ気を失って転倒し右足を床(鉄板)に強打したことにより右ひざを負傷した。その後作業を中断して休憩所にて横になり水分補給して療養したが回復しなかったため病院で受診し熱中症と診断された。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから71日目に大阪府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄