保険証は使えない?一人親方労災保険で治療を受ける流れを解説

一人親方労災保険

更新日 / 2022.9.02

一人親方の労災保険と労災への切り替え方法を解説。

一人親方として仕事を行う際、仕事中の怪我に対する労災保険の適用について悩む方もいらっしゃることでしょう。

仕事中の怪我は労災保険で治療しなければなりませんが、最初の対応で迷ってしまったり、うっかり健康保険証を使ったりするケースもあります。

労災保険で治療を受ける場合は、初期対応の仕方と、誤って健康保険証を使ってしまったときの対処法を知っておくことが大切です。

今回の記事では、一人親方が労災保険で治療を受けるまでの流れについて詳しく解説します

即日発行で月額500円!
保険に悩んでいる人は業界最大手の保険がおすすめ

一人親方ら個人事業主にとって、保険にまつわる悩みは頭の痛い問題。

「費用をとにかく安くすませたい」
「明日の現場で証明書が必要で、間に合わせたい」
「信頼と実績のある保険を無難に選びたい」

そんな保険にまつわる悩みを解決するのが、全国9万人が加入する「一人親方労災保険組合」の労災保険です。

まずは資料を見て、業界一の安さや即日発行などのメリットを確かめてみてください。

一人親方労災保険での治療に健康保険証は使えない

一人親方が仕事中に怪我をした場合、健康保険証を使って治療することはできません。正確には、治療自体はできますが労災保険が適用できなくなります

健康保険証は、仕事以外で負った怪我や病気・出産・死亡に対応しているものなので、仕事中の怪我は本来対象外です。

健康保険証を使うと、仕事外での怪我として処理されてしまうので、労災保険の補償対象から外れてしまい、補償が受けられないことになります。

一人親方の仕事中の怪我には、健康保険証は使えないことを覚えておきましょう

一人親方が怪我をしたときの初期対応

一人親方が怪我をしたときの初期対応

一人親方や雇っている社員が怪我をしたとき、滞りなく労災保険を適用するためには、初期対応が重要になります。初期対応で押さえておくべきポイントは、以下の通りです。

  • 仕事中に怪我をした事をはっきりさせる
  • 速やかに労災保険団体へ連絡し手続きを行う

具体的な内容を以下でご紹介します。

病院で仕事中に怪我をした旨を伝える

治療のために病院へついたら、仕事中の負傷であることを伝えてください

労災指定外の医療機関で治療した場合にも、労災だと伝えておけば証明してもらえます。

加入団体に連絡

治療を受けたら、加入している労災保険団体・組合に連絡しましょう。申請書類を提出したあと、労働基準監督署の調査を受けたのちに補償費が給付されます。できるだけ早く給付金を受け取れるよう、速やかに連絡してください。

誤って健康保険証を使ってしまったときの対処法

労災に誤って保険証を使ってしまったときの対処法を紹介

最初に労災であると伝えられなかったり、うっかり健康保険証で治療を受けたりした場合、どのような対処法があるのでしょうか。誤って健康保険証を使ってしまったときの対処法を解説します。

①受診した病院に切り替え可能か問い合わせ

まずは受診した病院に問い合わせ、労災保険への切り替えができるかどうかを確認してください。切り替えができるかどうかでその後の対処が変わります。どのような対処であっても早い方が良いので、速やかに問い合わせてください。

②-1 切り替えができる場合

労災保険へ切り替えができる場合は、​​​​​​療養補償たる療養の給付請求という書類を用意します。この書類は様式5号と呼ばれ、手続きをすれば切り替え完了です。

手続きが済んだあとは、労災指定の病院で治療を受けるようにしてください。それ以外の病院だと、手続きが滞ったり抜けたりする可能性もあります。労災保険への切り替えに際しては、病院を変えるケースもあると覚えておきましょう。

②-2 切り替えができない場合

労災保険へ切り替えができない場合は、​​​​​​療養補償給付たる療養の費用請求書という書類を用意します。この書類は様式7号と呼ばれ、医療機関に提出して必要事項の記入・押印してもらったあと、請求書と合わせて労働基準監督署に提出をするものです。

手続きを済ませたら、治療費の全額をいったん自己負担で支払うことで、健康保険への返納をおこないます。その後、労災保険の給付がおこなわれるため、実質の負担はゼロです。

しかし、労災保険は即日振り込まれるわけではないので、高額な治療費の全額を、一時的に負担しなければならないことに注意しましょう

③ 労災保険の請求

労災保険による給付金を受けるときは、公式な書類を用意して記入・提出しなければなりません。書類は最寄りの労働基準監督署や、厚生労働省のホームページからダウンロードすることもできます

即日発行で月額500円!
保険に悩んでいる人は業界最大手の保険がおすすめ

一人親方ら個人事業主にとって、保険にまつわる悩みは頭の痛い問題。

「費用をとにかく安くすませたい」
「明日の現場で証明書が必要で、間に合わせたい」
「信頼と実績のある保険を無難に選びたい」

そんな保険にまつわる悩みを解決するのが、全国9万人が加入する一人親方労災保険組合の労災保険です。

まずは資料を見て、業界一の安さや即日発行などのメリットを確かめてみてください。


労災保険切り替え時の医療費負担が難しい場合

労災保険を切り替えるとき、医療費の負担が難しい場合は、健康保険への返納前に労災保険を請求できます

誤って健康保険を使った場合、不足分を全額返納しなければなりません。しかし、その金額は多大なため負担が大きく、生活に余裕がなければ経済的に困窮することでしょう。

このような事態を想定し、厚生労働省では健康保険返納前の労災保険請求を認めています。一時的な医療費の自己負担が難しいときは、最寄りの労働基準監督署に相談しましょう。

一人親方労災保険は健康保険証が使えないことに注意しよう

一人親方の仕事中の怪我には、健康保険証が使えません。仕事中の怪我はすべて労災保険に該当するので、最初から労災であることを病院に伝えることが大切です。

誤って健康保険証を使ってしまった場合でも、あとから申請すれば労災保険に切り替えられます。ただし、一時的に医療費全額を自己負担して健康保険に返納する必要があり、手続き前には注意が必要です。

一時的にでも医療費を自己負担することが難しい場合は、労働基準監督署へ申告しましょう。

即日発行で月額500円!
保険に悩んでいる人は業界最大手の保険がおすすめ


一人親方ら個人事業主にとって、保険にまつわる悩みは頭の痛い問題。

「費用をとにかく安くすませたい」
「明日の現場で証明書が必要で、間に合わせたい」
「信頼と実績のある保険を無難に選びたい」

そんな保険にまつわる悩みを解決するのが、全国9万人が加入する一人親方労災保険組合の労災保険です。

まずは資料を見て、業界一の安さや即日発行などのメリットを確かめてみてください。


監修者からメッセージ

一人親方労災保険組合 理事 古口仁

一人親方労災保険組合顧問覺正 寛治かくしょう かんじ

一人親方に安心安全を提供したい

静岡大学法経学科を修業後、1977年4月に労働省(現厚生労働省)入省。2002年に同省大臣官房地方課課長補佐(人事担当)、2004年に同省労働金庫業務室長を歴任し、2007年に同省鹿児島労働局長。退官後、公益財団法人国際人材育成機構の常務理事、中央労働金庫の審議役を経て、2017年4月に現職。

厚生労働省では「地下鉄サリン事件」「阪神淡路大震災」「単身赴任者の通勤災害」の労災認定や「過労死認定基準」の策定などを担当し、労災保険制度に明るい。一人親方労災保険組合顧問としては、一人親方が安心安全に働けるよう、これまで培った労災関係業務や安全衛生業務の経験を生かして労災保険特別加入制度の普及や災害防止活動に取り組んでいる。

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄