一人親方労災保険は即日加入できる?最短で加入する方法を解説!

一人親方労災保険

更新日 / 2022.5.09

一人親方として仕事をしていると、次の現場で仕事をするために、労災保険に特別加入しなければならないという場面があるかもしれません。

仕事が始まるまで余裕があれば良いですが、加入しておかなければいけないことを知るのが前日など仕事直前のタイミングである可能性もあります。

そのようなときのために知っておきたいが、労災保険には即日加入できるのか、ということでしょう。本記事では、一人親方労災保険に即日で加入できるのか、申請に必要なものや注意点を解説します

即日発行で月額500円!
保険に悩んでいる人は業界最大手の保険がおすすめ

一人親方ら個人事業主にとって、保険にまつわる悩みは頭の痛い問題。


「費用をとにかく安くすませたい」
「明日の現場で証明書が必要で、間に合わせたい」
「信頼と実績のある保険を無難に選びたい」

そんな保険にまつわる悩みを解決するのが、全国9万人が加入する「一人親方労災保険組合」の労災保険です。

・月額費用は、業界最安値の500円

・証明書は即日発行が可能

保険選びに迷ったらとりあえず一人親方労災保険組合の労災保険。手続きはたったの3分でできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

加入申し込みに悩んでいる人は「資料請求」「無料相談」もおすすめです。

 

一人親方労災保険は即日加入できるの?

一人親方の場合、労災保険の特別加入手続きを行う必要があります。結論からお伝えすると、残念ながら即日加入はできません

労災保険の特別加入では、加入する組合だけでなく、各都道府県の労働局に承認を受ける必要があります。そのため、加入は最短でも翌日です。

一方、保険番号などが記載された加入証明書を即日で発行してくれる団体もあります。仕事先に対し、保険番号の届け出だけで十分な場合は、これで対応できるでしょう

ただし、建設業の特定業務に該当して特別加入時健康診断が必要な場合は、健康診断を受診しなければ正式に加入できないため、加入証明書を発行できません。

一人親方労災保険に即日で加入申請するために必要なもの

一人親方労災保険に即日で加入申請するために必要なもの

一人親方労災保険に加入申請するには、いくつか必要なものがあります。申請方法によって若干違いがあるので、注意しましょう。

申請方法には郵送やFAXなどの方法もありますが、最も早いのはインターネットでの申請です。今回は、インターネットでの加入申請時に必要な、2つの書類について解説します。

①身分証
②所得を証明する書類

①身分証

一般的な保険の加入や各種契約と同様、身分証がなければ労災保険の加入申請はできません。身分証の提出には、主に下記2つのパターンがあります。

申請の際は、どちらかのパターンで用意しておきましょう。

身分証一覧

②所得を証明する書類

所得を証明する書類はかならず必要というわけではありません。必要となってくるのは、給付基礎日額18,000円以上を申請する場合です

給付基礎日額とは、簡単に言うと1日当たりの平均賃金であり、これをもとに給付額が決定します。所得を証明する書類として、下記2つのどちらかを準備しましょう。

  • 所得(課税)証明書
  • 確定申告書

給付基礎日額は、給付額だけではなく保険料にも関わる重要な項目です。保険の更新時にのみ変更可能で、途中では変更できません。

18,000円未満の申請の場合でも、自分の所得からきちんと計算して、適正な給付基礎日額を設定しましょう


即日発行で月額500円!
保険に悩んでいる人は業界最大手の保険がおすすめ

一人親方ら個人事業主にとって、保険にまつわる悩みは頭の痛い問題。

「費用をとにかく安くすませたい」

「明日の現場で証明書が必要で、間に合わせたい」

「信頼と実績のある保険を無難に選びたい」

そんな保険にまつわる悩みを解決するのが、全国9万人が加入する「一人親方労災保険組合」の労災保険です。

・月額費用は、業界最安値の500円

・証明書は即日発行が可能

保険選びに迷ったらとりあえず一人親方労災保険組合の労災保険。手続きはたったの3分でできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

加入申し込みに悩んでいる人は「資料請求」「無料相談」もおすすめです。

一人親方労災保険に即日で加入申請する際に注意すること

一人親方労災保険に即日で加入申請する際に注意すること

一人親方労災保険に急ぎで加入する際は、大事な条件などの見落としに注意が必要です。急いで申請する必要がある方も、下記4つの点を見落とさないように注意して加入申請を行いましょう。

①対象地域
②受付時間
③支払方法
④加入条件

なお、一人親方労災保険の加入におけるより詳細な注意点については以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

一人親方の労災保険はどれにする?おすすめの選び方を紹介!

注意点①対象地域

一人親方労災保険は、加入する組合によって対象地域が異なります。全国に対応している組合もあれば地域に根付いた組合もあるため、申請しようとしている組合の対象地域をかならず確認しましょう

注意点②受付時間

加入証明書の即日発行を行いたい場合、加入申請の受付時間はとくに重要です。組合によって加入証明書を即日発行できる受付時間が異なるため、申し込みを行う組合の受付時間をかならず確認しましょう。

また、加入申請が承認された時点で加入証明書を発行できる組合と、入金確認までできていなければ発行できない組合があります。どちらにしても最終受付時間まで余裕を持ち、できるだけ早めに加入申請を行いましょう。

受付時間ギリギリで急いでいる方は、直接電話で問い合わせることもおすすめです。インターネットで申請した場合でも、電話で後から相談することで、手続きが速くなる可能性があります

注意点③支払い方法

保険料の支払方法は、組合によって異なりますが、銀行振り込みやクレジット決済、コンビニ支払いができる場合が多いです。加入申請する組合がどの支払方法に対応しているかを事前に確認しましょう

注意点④加入条件

組合によって、加入に条件がある場合があります。よくある条件が、「建設業のみ」などの業種条件です。

加入申請を行う際は、自分が条件に合致しているか事前に確認しましょう

一人親方労災保険は加入証明書が即日発行できるものがある

一人親方労災保険に即日加入はできませんが、加入証明書を発行してくれる団体はあります。ただし、健康診断が必要な業務に該当している場合、加入証明書の発行もできないため注意しましょう

重要なのは、即日で労災保険に加入が必要になる事態を避けておくことです。時間的に余裕がある段階で労災保険へ加入しておくことをおすすめします。

そして、団体によって条件が異なるため、しっかり吟味してから加入先を決めましょう。



監修者からメッセージ

一人親方労災保険組合 理事 古口仁

一人親方労災保険組合顧問覺正 寛治かくしょう かんじ

一人親方に安心安全を提供したい

静岡大学法経学科を修業後、1977年4月に労働省(現厚生労働省)入省。2002年に同省大臣官房地方課課長補佐(人事担当)、2004年に同省労働金庫業務室長を歴任し、2007年に同省鹿児島労働局長。退官後、公益財団法人国際人材育成機構の常務理事、中央労働金庫の審議役を経て、2017年4月に現職。

厚生労働省では「地下鉄サリン事件」「阪神淡路大震災」「単身赴任者の通勤災害」の労災認定や「過労死認定基準」の策定などを担当し、労災保険制度に明るい。一人親方労災保険組合顧問としては、一人親方が安心安全に働けるよう、これまで培った労災関係業務や安全衛生業務の経験を生かして労災保険特別加入制度の普及や災害防止活動に取り組んでいる。

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄