一人親方が確定申告で落とせる経費とは?相場・よくある質問を解説

財務・会計管理

更新日 / 2022.5.12

一人親方として業務をおこなっていると、「これは経費になるのか?」と疑問に思うケースも出てくるでしょう。

経費の項目を一通り理解していたとしても、一人親方が業務に使う費用は多岐に渡るので、それぞれのケースを経費の勘定項目に当てはめるのは、非常に難しいものです。

この記事では、一人親方が経費として計上できる代表的な勘定項目や、一人親方の経費の相場、よくある質問などを解説します。経費について悩んでいる方は、参考にしてみてください。

即日発行で月額500円!
保険に悩んでいる人は業界最大手の保険がおすすめ

一人親方ら個人事業主にとって、保険にまつわる悩みは頭の痛い問題。


「費用をとにかく安くすませたい」
「明日の現場で証明書が必要で、間に合わせたい」
「信頼と実績のある保険を無難に選びたい」

そんな保険にまつわる悩みを解決するのが、全国9万人が加入する「一人親方労災保険組合」の労災保険です。

・月額費用は、業界最安値の500円

・証明書は即日発行が可能

保険選びに迷ったらとりあえず一人親方労災保険組合の労災保険。手続きはたったの3分でできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

加入申し込みに悩んでいる人は「資料請求」「無料相談」もおすすめです。

 

一人親方が確定申告で申告できる主な経費

一人親方が確定申告で申告できる主な経費

一人親方が申請できる経費は、主に下記の項目です。

以上の項目以外にも、材料費会議費なども経費として申告できます。

旅費交通費

旅費交通費とは、業務をおこなうための移動にかかる費用です。日々の業務でつかう自動車のガソリン代や電車・バス代などはもちろん、出張の際の宿泊費や食事代なども旅費交通費に計上できます。

ただし、接待の際に使ったタクシー代などは「交際費」にあたるので、間違えないようにしましょう。

消耗品費

消耗品費とは、日々の業務に使う工具や文房具、日用品などにかかる費用です。トイレットペーパーやコピー機のトナー代なども含まれます。消耗品費というと小物が思い浮かびますが、事務机や椅子、事務所に置くキャビネットなども消耗品費として計上します。

ただし、耐用年数が1年以上で、購入金額が10万円以上のものは「工具器具備品」として処理します。消耗品費は雑費と間違えられやすいのですが、雑費とはごみ処理費用や写真の印刷代など、どの勘定科目にもあてはまらない少額の取引を計上する項目です。「ものを買うときは消耗品」と覚えておきましょう。

接待交際費

接待交際費とは、取引先や将来取引先になるかもしれない相手との円滑な関係を作り、それを保つための活動にかかる費用です。取引先との食事代やタクシー代、お中元やお礼の品などがそれにあたります。

接待先は、あくまで業務に関わる先であることが大前提。接待交際費はとくに税務署のチェックが厳しい項目です。「金額が大きい」「1人で食べたと思われる金額」「土日祝日が多い」「頻繁である」こういった場合は、調査対象となる可能性があります。

地代家賃

地代家賃とは借りている土地や建物の賃料です。事務所を借りているなら、事務所の賃料。材料置き場として土地を借りているなら、土地の賃料です。事務所の管理費や共益費、更新料や駐車場代、倉庫の賃借料なども地代家賃に該当します。

ちなみに駐車場は月単位や年単位で借りているものを指します。出張に行った際のコインパーキング代は旅費交通費として計上してください


即日発行で月額500円!
保険に悩んでいる人は業界最大手の保険がおすすめ

一人親方ら個人事業主にとって、保険にまつわる悩みは頭の痛い問題。

「費用をとにかく安くすませたい」

「明日の現場で証明書が必要で、間に合わせたい」

「信頼と実績のある保険を無難に選びたい」

そんな保険にまつわる悩みを解決するのが、全国9万人が加入する「一人親方労災保険組合」の労災保険です。

・月額費用は、業界最安値の500円

・証明書は即日発行が可能

保険選びに迷ったらとりあえず一人親方労災保険組合の労災保険。手続きはたったの3分でできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

加入申し込みに悩んでいる人は「資料請求」「無料相談」もおすすめです。

一人親方の経費の相場

一人親方の経費の平均相場は、一般的には全体の売上の3~5割くらいです。一人親方は工具を揃えたり、建材の仕入れをおこなったりする必要があります。現場への交通費もかかるでしょう。

しかし、不自然に経費の割合が多いと、税務署の調査が入る可能性が高まります。しかしそんな場合でも、必要経費であることが証明できれば、問題はありません

一人親方の経費に関してよくある質問

一人親方の経費に関してよくある質問

一人親方として経費を付けていると、「こういう場合はどうなる?」という疑問を持つことが多いでしょう。この見出しでは、一人親方の経費に関してよくある質問について解説します

①ジュース代は経費に申告していい?

ジュースは経費に申告できるのか?その答えは、「なんのためにジュースを買ったか?」によります

自分のために購入したジュース代は経費になりませんが、取引先に慰労やお礼などの意味を込めて送るとしたら、それは接待交際費に計上できます。もし会議に出すためのジュースならば、それは会議費にあたります。

②家賃は経費に申告していい?

自分の家の家賃は経費として申告できません。しかし、自宅の一部を事務所として利用している場合には、業務に使っている部分の割合分を経費として計上できます。これは水道光熱費や通信費などでも同様です。

実際にかかった費用を、どれくらいの割合で経費と認定するかについては、自分で決められます。一般的には、自宅全体の床面積のうち、どれくらいの割合を事業で使用しているかや、どのくらいの時間自宅を事業のために使用しているか、などが基準です。

なお、一人親方の家賃については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

一人親方の家賃は経費になる?申告する方法を解説

③福利厚生費は経費に申告していい?

従業員を雇っていない一人親方は、福利厚生費を経費に申告できません。福利厚生費は、従業員の生活を安定・向上させるためのものです。生計を同一にしていない方を従業員として雇った場合にだけ、福利厚生費を経費に申告できます

一人親方の福利厚生については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

一人親方は福利厚生費を経費で計上可能?その理由を解説

④車の扱いはどうなる?

一人親方の場合、自動車をプライベートと兼用にする場合が多いでしょう。この場合は家賃と同じように、業務で使った割合とプライベートで使った割合で按分します。自動車税やガソリン代も同様です。

新しい車を購入した場合には、全額をその年の経費に計上できるわけでなく、車の購入額を耐用年数で割り、分割された金額を毎年経費に計上します。これは減価償却と言われるものです。

⑤組合費は経費にできる?

一人親方団体の組合費・入会金は、経費として計上可能です。勘定科目は「諸会費」となります。ちなみに「支払手数料」や「雑費」として計上しても構いません。ポイントは、一回決めたらそれに統一することです

一人親方労災保険や確定申告については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

一人親方の労災保険料、確定申告のときの書き方は? 経費にできる?

⑥経費をごまかすとどうなる?

経費を意図的にごまかすと、脱税とみなされます。そうなると、ペナルティとして附帯税などが課せられたり、悪質な場合は逮捕されたりすることもあるので、注意が必要です。売上が少ないからといって、税務調査の対象にならないというわけではありません

また、経費のごまかしはその年に指摘されるとも限りません。何年か経ってから突然税務調査が入る場合もあります。くれぐれも確定申告は正しくおこないましょう。

一人親方の収入の収入ごまかしについては、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

一人親方が収入をごまかしたら税務調査はある? ペナルティなども解説

一人親方でも申告できる経費を確認して節税しよう

一人親方でも申告できる経費はたくさんあります。

ジュース代や自宅兼事務所の家賃などは、経費として計上できないのではないかと考えてしまいがちです。しかし、ジュース代は購入目的によって、事務所兼自宅の家賃は、業務で使用している割合分だけ経費に計上できます。

経費や収入をごまかしてはいけませんが、経費につけられる分はしっかりつけて、確定申告にのぞみましょう



監修者からメッセージ

一人親方労災保険組合 理事 古口仁

一人親方労災保険組合顧問覺正 寛治かくしょう かんじ

一人親方に安心安全を提供したい

静岡大学法経学科を修業後、1977年4月に労働省(現厚生労働省)入省。2002年に同省大臣官房地方課課長補佐(人事担当)、2004年に同省労働金庫業務室長を歴任し、2007年に同省鹿児島労働局長。退官後、公益財団法人国際人材育成機構の常務理事、中央労働金庫の審議役を経て、2017年4月に現職。

厚生労働省では「地下鉄サリン事件」「阪神淡路大震災」「単身赴任者の通勤災害」の労災認定や「過労死認定基準」の策定などを担当し、労災保険制度に明るい。一人親方労災保険組合顧問としては、一人親方が安心安全に働けるよう、これまで培った労災関係業務や安全衛生業務の経験を生かして労災保険特別加入制度の普及や災害防止活動に取り組んでいる。

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄